*

自動バックグラウンド更新機能をチェック出来るプラグイン「Background Update Tester」

目的
WordPress 3.7の自動バックグラウンドの動作確認できるプラグインの紹介です。
読書時間
5分くらい
難易度
目次
1. Background Update Testerのインストール
2. 早速テストしてみます
2. 動画で説明「Background Update Testerのインストール」
◎ 今回のまとめ

WordPress 3.7の新機能である「自動バックグラウンド更新」は、
環境によっては、自動で更新されない場合があるようです。
サイトの自動バックグラウンド環境を、チェックするプラグインの紹介です。

Background-Update-Tester

なかなか自動で更新されないよ〜って方には、
このプラグインを使って環境を確認してください。

Background Update Testerのインストール

いつもの手順でインストールします。
「管理画面」の「プラグイン」で「新規追加」をクリックします。
検索窓に「Background Update Tester」入れ、
検索結果からプラグインをインストールし、有効にします。

早速テストしてみます

管理画面サイドバー「ダッシュボード」の中に「Update Tester」をクリックします。

各項目は、チェックされ全てに合格すれば、
「このサイトはこれらの更新を自動的に適用することができます。」
と表示され環境チェック完了です。

PASS: Your WordPress install can communicate with WordPress.org securely.
WordPress.orgと安全に伝達出来ています。
PASS: No version control systems were detected.
ノーバージョンコントロールシステムは検出されました。
PASS: Your installation of WordPress doesn’t require FTP credentials to perform updates.
アップデートのためにFTPの証明は、要求されませんでした。
PASS: All of your WordPress files are writable.
すべてのファイル書き込み可能です。

Background Update Tester ‹ WordPressの学校 — WordPress

動画で説明「Background Update Testerのインストール」

今回のまとめ

管理画面に更新のアラートが出ても
自動アップデートされない場合は、
プラグインで環境を確認することが出来ます。

参照サイト

Nervous About Automatic Updates? Use the Background Update Tester | @thetorquemag

記事が気になったらSNSでチェックしてくださいね

  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いいね!でWordPress最新情報が手に入ります

関連記事

ダッシュボードにシンプル

ダッシュボードの表示項目を権限ごとに変更できるプラグイン「Dashboard Commander」

ダッシュボードとは、ログイン後に現在のサイト情報が表示されているページのことです。 ダッシ

記事を読む

コメントを残す

https_image
安くなったSSL証明書 全サイトを暗号化する時代がやってきた

2014年8月にGoogleが「HTTPSをランキングシグナル

残念な年賀状
アップロードしたサムネイル画像を一括でリサイズしてくれるありがたいプラグイン

新しくテーマを変更したら、 サムネイル画像の人がやせ細ってしましまし

記事投稿を簡単にする方法
コピペで出来る!蛍光マーカーや赤文字ボタンを作成して記事を簡単に装飾する方法

記事を書くのを少しでも楽にする方法を紹介 記事を書くときは、出来るだ

web素材が無料
高品質なウェブ素材が無料「ShanaBrian Website」

Webサイト構築ですぐに使える素材が ひと通り揃っています。

無料のイラスト・かわいいテンプレート 素材ライブラリー
イラスト無料の「素材ライブラリー.com」

全ての質の高いイラストが揃っていて、 PNGやJPGだけでな

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑